続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で14年目になります。

つばめ限定九州ネット早特7

つばめ限定九州ネット早特7

 以前紹介した「九州ネット早特7」(以下「早特7」)は博多~熊本・鹿児島中央・長崎の3区間で発売されている乗車券+特急券タイプの早期購入型の割引きっぷです。博多~熊本間については利用列車を「つばめ」に限定してさらに割安になった「つばめ限定!九州ネット早特7」(以下「つばめ限定」)も設定されています。

 いったんここで博多~熊本間で新幹線指定席を利用した場合に各種きっぷの価格・特徴を整理してみます。

   発売額  割引率 購入期限 購入後の
変更
列車の制限
正規運賃+特急料金  5130円  - なし なし
2枚きっぷ+指定料金券 4250円 17.2% なし なし
九州ネットきっぷ  3600円  29.8% なし なし
九州ネット早特3  3000円  41.5% 3日前 なし
九州ネット早特7  2570円  49.9% 7日前 不可 なし
つばめ限定!ネット早特7  2350円  54.2% 7日前 不可 つばめのみ

 「2枚きっぷ」は「九州新幹線2枚きっぷ」を指します。このうち駅の窓口で購入できるのは上の2つで、ネット専用きっぷが下4つです。一様にネット専用きっぷの方が割引率が高く、JR九州がいかにネット予約に注力しているかが分かります。

 高速バスに対抗しているという側面があるとはいえ、「つばめ限定」の割引率が50%を超えているのは驚異的でさえあります。「ビックリつばめ2枚きっぷ」なき現在、博多~熊本間を新幹線で移動するには最安のきっぷです。

P0314

F0884

 私が利用した「つばめ限定」の現物です。「早特7」と同様に乗車券+特急券になるのかと思いきや、専用のトクトクきっぷ+早特用の指のみ券でした。大して商品性は変わらないのに、きっぷの形態がこうも違うのは興味深いところではあります。

【ひとこと】 

 割引率が50%を超えると言えども、「早特7」とは220円しか変わりません。また、「早特7」は「みずほ」も「さくら」も利用できるのに対し、「つばめ限定」は名称のとおり「つばめ」しか使えません。購入期限が7日前で予約後の変更ができない点は同じです。個人的には220円しか変わらないなら選択肢が多い「早特7」の方をオススメします。

使い勝手…★★★☆☆

お得感…★★★★★

当日発売…なし(7日前まで)

小児用…あり