戸倉駅ビジネスえきねっと

戸倉駅ビジネスえきねっと

 しなの鉄道はJRから転換直後もしばらく主要駅にマルス端末(MⅡ型)があり、区間に制限がありながらもJRのきっぷを発売していました。平成14年9月にMⅡ型端末が寿命を迎えてからは「ビジネスえきねっと」に置き換えられました。

 私の記憶では屋代駅戸倉駅の両方に「ビジネスえきねっと」があると思っていたんですが、いつの間にか戸倉駅だけになっていました。やはり借りるためにコストがかかりますから、利用実績を鑑みて減らしたんだと思われます。

Toguramado (戸倉駅窓口)

 戸倉駅で発売できるきっぷは以下のとおりです。

 乗車券や特急券の発売区間の制限はないようです。「ビジネスえきねっと」で対応している範囲で発売してくれるものと思われます。また、以下の取扱いはできないようです。

 決済は現金のみで、平日・土曜の9時~19時半の間の取扱いとなっています。発券作業に時間がかかるという案内がありますが、普通のきっぷであればさほど待たされることはありません。

B1160

 戸倉駅で購入した乗車券です。発売箇所表記は「長野法人B2」となっていて、戸倉駅で発券したことは分かりません。本当は「信州ワンデーパス」を購入しようとしたんですが、取扱いがないことを知り仕方なくこの乗車券を購入しました。 

 昨年3月に信越線・長野~妙高高原間がしなの鉄道北しなの線に転換された際、JR飯山線と接続する豊野駅のみマルス端末が残りました。豊野駅は乗車券に発売範囲の制限がかかっているものの、トクトクきっぷや割引証の対応はされていて、戸倉駅とは異なる扱いになっています。

【補足:2017/4/14】

 戸倉駅のビジネスえきネットでのきっぷの発売は平成29年3月末で終了した模様です。