J-WESTスーパー早特

J-WESTスーパー早特

 今年2月にJR西日本J-WESTカードはサービス開始から10周年を迎えました。私はJR西日本の営業エリアに在住した経験はないですが、割と早い段階からの会員でした。昨年3月から東京都内のJR東日本の駅でも「e5489」の受け取りができるようになり、ますます重宝しています。

 10周年を記念して2月15日~3月末の間、「e5489」でカード会員向けに「J-WESTスーパー早特きっぷ」を発売しました。「早特」とあるとおり、乗車日の14日前までに購入することで、新大阪・新神戸~小倉・博多の山陽新幹線指定席が一律9500円になるものでした。昨年発売された「山陽新幹線40周年スーパー早特きっぷ」ほどの破壊力はないですが、3割近く安くなっています。

 通常の「e5489」ではJR西日本以外の駅でも受け取れますが、このきっぷに限ってはなぜかJR西日本の駅のみの受け取りになっていました。

A1236 (A券:乗車券部分)

F0835 (B券:特急券部分)

 そしてこれが使ってきた現物です。乗車日の1ヶ月前に予約しましたが、「山陽新幹線40周年スーパー早特きっぷ」のような熾烈な争奪戦はなく、逆にあっさり取れて拍子抜けしました。

 特徴的なのは、乗車券に相当するA券の発駅が「福岡市内」ではなく、単駅の「博多」になっていることです。福岡市内の在来線はJR九州の管轄ですので外されています。なんだか株主優待券で買った乗車券みたいです。そして、特急券に相当するB券は[J-WEST早特きっぷ]と印字されています。

 10周年企画なので、今年中は第二弾があってもいいような気がしますが、今のところそういったアナウンスはないので、発売終了扱いとしています。