トマムサホロスキーエクスプレス

トマムサホロスキーエクスプレス

◆種別:特急

区間:札幌~新得

Tomamu_2 (石勝線・トマム

 特急「トマムサホロスキーエクスプレス」号は札幌から石勝線沿線の「アルファリゾート・トマム」や「サホロリゾート」へのスキー客向けに運転されている列車です。冬季は毎日運転で、今年も2月29日まで設定されています。この地域では国鉄末期から「アルファコンチネンタルエクスプレス」(通称:アルコン)が運転されており、北海道のスキー列車の先駆け的存在でもあります。現在の車両はJR北海道苗穂運転所所属の「ノースレインボーエクスプレス」です。

G0362

 トマム駅は無人駅ですが、跨線橋で結ばれている「アルファリゾート・トマム」の待合室にトマムトラベルセンター」という窓口があり、そこのみどりの窓口で指定券を発売しています。このきっぷはそこで購入しました。トマムトラベル」とだけ表記された発売箇所が特徴的です。列車名は全部入りきらないためトマムサホロスキEXP」と略されています。

 列車設定の経緯からしてパックツアーでの利用が多く、乗客はボードやスキー板や荷物・カートを持っているか、それっぽい格好をした人ばかりで、「普通の旅行(≒ヲタ)客」の格好をしていた私はかなり浮き気味でした。

Northtenbo

 ちなみにこの席は前展望席です。この日は確か平日だったので当日でも余裕で指定が取れました。「ノースレインボーエクスプレス」はハイデッカーなので運転士の頭越しに景色を眺めるようになっており、眺望は素晴らしく良かったです。パックツアーだと席まで選ぶことは難しいかもしれませんが、できることならオススメです。