町田駅使用済印

町田駅使用済印

 横浜線・町田駅の使用済印が新しいものになったので、過去のものとともに紹介します。

f:id:imadegawa075:20190120012235j:plain

 以前の無効印は上のきっぷのようなごく普通の二段組みの「無効 (横)町田駅」という印でした。

 町田駅は昭和55年4月に原町田駅から改称しています。現在、JRの町田駅は全国で一駅しかありませんが、昭和59年11月末まで大分県九重町に宮原(みやのはる)線・町田駅が存在していました。原町田駅の改称から宮原線廃止までの4年7ヶ月の間は2箇所の町田駅が存在したため、横浜線の(横)という線名記号を使って区別していました。

 印の写りや磨耗具合からして、宮原線廃止以前から使っているほど古いものだとは思えませんが、そんな歴史を感じさせる無効印でした。

f:id:imadegawa075:20190120012349j:plain

 昨年末に私が確認した新しい町田駅の新しい使用済印です。リスの絵柄が入るとともに「JR東日本 町田駅」となっています。これをきっぷとともに「なんでリスなんだろうね?」と何気なくtwitterに上げたところ、何人もの方に「町田リス園」という当地では有名なリス園があるためではないかと教えていただきました。町田の隣の街に6年も住んでいながら、灯台下暗しで全然知りませんでした。