トレインフェスタ

トレインフェスタ号

◆種別:急行

区間:熱海~静岡、東静岡~浜松

 5月14・15日に静岡市の「グランシップ」というコンベンションセンターで「グランシップ トレインフェスタ2016」というイベントが開催されました。グランシップで開催される「トレインフェスタ」とは鉄道模型の展示・走行が行われているイベントで、模型の販売はないそうです。

 それに伴って静岡県内より「グランシップ」最寄駅の東静岡駅に停車する臨時急行「トレインフェスタ」号が2往復運転されました。東静岡駅は平成10年開業の新しい駅で、急行列車が停車するのは初めてのことでした。

Trainfesta (三島駅

 車両はJR東海静岡車両区の373系で、全車指定席でした。2往復のうち1・4号が熱海~静岡間、2・3号が浜松~東静岡間の運転で、停車駅は以下とおりでした。

1・4号…熱海・三島・沼津・富士・吉原・東静岡・静岡

2・3号…浜松・掛川金谷・静岡・東静岡

 熱海発着の1・4号は特急も停車する清水駅を通過していますが、なぜか吉原駅には停車しています。同様にして浜松発着の2・3号は磐田・島田・藤枝といった主要駅は通過していますが、金谷駅には停車しています。

 これは「トレインフェスタ」に参加する静岡県内の鉄道事業者やJR他路線との接続駅に停車させため、こうなったそうです。なんだか妙なこだわりを感じます。ただ、JR静岡駅と静岡鉄道・新静岡駅は500mほど離れている気がしますし、逆にJRと静岡鉄道の草薙駅は200m程度しか離れていないのに通過になっていたりします。

H0219

 私は「トレインフェスタ」には行かなかったんですが、「トレインフェスタ号」には乗車しました。3号は東静岡駅を始発とする初の急行列車でもありました。

 車内で乗車記念のポストカードが配られるとあり、かなり売れていました。満席の列車もあったようです。ただ、実際の乗車率となるとせいぜい6~7割で、一人で何枚も小児の指定券を持っている転売ヤーっぽい人を複数見かけました。くれぐれもちゃんと乗車券の確認をしてポストカードを渡していればいいんですが…。

 戻る場合のことを考えて指定の通り金谷駅で降りたんですが、降りたのは数人程度でした。そして、特に何もありませんでした。趣味的には金谷着の指定券は珍しいと思うので、これはこれでよしとします。