しな鉄→JR→しな鉄連絡

しな鉄→JR→しな鉄連絡

E1119

 こちらの乗車券はしなの鉄道屋代高校前駅で発売された北長野駅までのしなの鉄道→JR→しなの鉄道の通過連絡の乗車券です。一見、長野→北長野間の乗車券に見えますが、券面上部に小さく「屋代高校前から篠ノ井経由」と印字されています。屋代高校前駅はかつては窓口営業を行い端末券を発売していましたが、現在はフリーきっぷを除き券売機のみでの発売になります。

 この区間の乗車券は一昨年3月の北陸新幹線開業を機に信越線・長野~妙高高原間がしなの鉄道北しなの線に転換されたことにより、二社連絡から通過連絡に変わっています。通過連絡や三社連絡のきっぷでもJRが間に挟まるものは少ないです。他にはIRいしかわ鉄道、土佐くろしお鉄道ぐらいでしょうか。

屋代高校前~篠ノ井   3.3Km
長野~北長野   3.9Km
  7.2Km → 240円
篠ノ井~長野(JR)          200円

 運賃の内訳ですが、JR前後のしなの鉄道のキロ数を通算して240円の運賃を割り出し、JR運賃200円を合算して440円としただけだと思われます。

 かつて存在した関東鉄道竜ヶ崎線)~JR~関東鉄道常総線)という同じくJRが間に挟まった通過連絡は、3つの路線の運賃を単純に合算していて、実質三線連絡になっていました。こういう違いが出るのは謎ですが、興味深い事象ではあります。