お隣ワンコインきっぷ

お隣ワンコインきっぷ

 九州新幹線は平成23年3月12日に全線開通しました。不運にも前日に東日本大震災が発生したため、開業関連のセレモニーはすべて中止となり、祝賀ムードは完全に吹っ飛びました。翌年3月の開業週に沿線各地で1周年記念セレモニーが行われ、1年遅れて祝賀ムードが訪れた感じでした。

 開業1周年を記念して「お隣ワンコインきっぷ」というきっぷが発売されました。博多~鹿児島中央間で九州新幹線の隣接駅までの乗車券+自由席特急券がセットになったきっぷを500円で発売しました。

 博多~新鳥栖間から川内~鹿児島中央間を連続して繋げると、博多~鹿児島中央間が5500円で済む計算ですが、九州新幹線の駅・旅行センターでその駅発着のみの発売でした。例えば、博多駅であれば新鳥栖のみ、熊本駅であれば新玉名新八代のいずれかという具合で、ちゃんと抜け道は塞がれていました。

 どうやら1周年に発売したものが好評だったのか、その後毎年発売されています。

P0262

 昨年の開業4周年に発売された「お隣ワンコインきっぷ」です。きっぷ名のところに「開業4周年記念…」と入っています。様式は回数券にそっくりです。博多~新鳥栖間で向きは決められていないので、2枚買えば「2枚きっぷ」のような往復利用もできます。

 今年も開業5周年にあたる3月12・13日乗車分が発売されます。もう5回目ですので、半分恒例行事のようになってきた感です。乗車日の前日までの発売ですので、利用される方は気を付けてください。