続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。移行してボチボチやってます。

ザ・グリーン券

 以前の記事でJR四国の特急自由席用のトクトクきっぷに付加して特急列車の指定席が利用できるオプション券の「ザ・席(券)」を紹介しました。

 実はそのグリーン券バージョンもあります。その名は「ザ・グリーン券」です。なぜか「ザ・グリーン(券)」とはなりません。

f:id:imadegawa075:20190720025646j:plain

f:id:imadegawa075:20190720025655j:plain

 「ザ・グリーン券」も「ザ・席(券)」と同様に120mm券の本券に指のみ券が添付される形です。乗車区間も同様に51Km以上という制限があります。

 グリーン料金は距離によって変わるので、「ザ・グリーン券」は「51Km~100Km」「101Km~200Km」「201Km~300Km」と3つの料金帯の設定があるのが「ザ・席(券)」との大きな違いです。

 JR四国の「ザ・グリーン券」と「ザ・席(券)」はともに乗車の7日前から発売します。1ヶ月前から発売しないのは、まずは正規料金を払って乗ってくれる利用客を優先し、7日前の段階になって席が空いていれば自由席タイプの回数券や「Sきっぷ」などの往復割引きっぷと併用する利用者にも開放し、優先度に差をつける意図があると思われます。JR北海道や九州の「指定料金券」や「グリーン料金券」は1ヶ月前から発売するのとは大きな違いです。