続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。移行してボチボチやってます。

アルクマチケッター

 「アルクマ」は平成22(2010)年10月~12月に開催された「信州デスティネーションキャンペーン」(信州DC)のイメージキャラクターとして誕生しました。

f:id:imadegawa075:20191025223455j:plain

アルクマ(JR東日本駅長バージョン):飯山駅 2019/10/5

 信州各地に生息するクマをモチーフにリンゴを頭にかぶせることによって信州らしさを表現したんだそうです。信州DC終了とともにお役御免になるはずでしたが、評判が良かったため長野県観光PRキャラクターに任命され、継続使用されています。

 著作権はJR東日本、ジェイアール東日本企画、長野県の三者で持っていましたが、現在では長野県に一本化され、観光以外の目的にも利用されるようになりました。先日開催された「ゆるキャラグランプリ2019」では1位を獲得したそうで、JRのキャンペーンから登場したキャラクターとしては異例の出世と言えます。 


 JR東日本長野支社では管内を単発モノのイベント列車が走るときに、アルクマがデザインされたチケッターが登場することがあります。

f:id:imadegawa075:20191025224452j:plain

f:id:imadegawa075:20191025224501j:plain

 少しかすれているのが残念ですが、確か名古屋~茅野間で特急「諏訪しなの」が走った時のものです。区所は「〇〇運輸区」や「〇〇車掌区」となるのが常ですが、このチケッターは長野支社となっているのが珍しいです。