続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。移行してボチボチやってます。

JR九州アプリチャンス

 昨年12月~今年1月にかけて、JR九州アプリからJR九州インターネット列車予約サービスを利用した人に対し、「JR九州アプリチャンス!」というキャンペーンを実施しました。

コース 賞品 予約回数 予約金額 当選人数
A賞 九州新幹線800系の座席 3回以上 期間中
5,000円以上
1名
B賞 九州新幹線乗り放題きっぷ7日分 19名
C賞 JR九州オリジナルグッズ 2回以上 19名
D賞 JRキューポ(2019ポイント分) 1回以上 条件なし 50名

 賞品は上記のA賞~D賞で、キャンペーン期間中に予約回数と予約金額を満たし、アプリのトリップメーターで100%になったタイミングで「当たり」のスタンプが出れば当選という仕組みでした。

f:id:imadegawa075:20190804231258j:plain

JR九州アプリ初期画面(Android版)

 トリップメーターとはJR九州アプリにあるゲームのガチャのような機能です。アプリの初期画面のGOの部分を押すとトリップメーターが回ります。回せるのは1日1回だけです。

f:id:imadegawa075:20190804231628j:plain

トリップメーターを回した後

 1回回すと適当な分だけメーターが回り、100%になったタイミングでスタンプが貰えます。そこで「当たり」のスタンプを出す必要がありました。トリップメーターは70%近く増えることもあれば、30%ぐらいのこともあります。だいたい100%になるタイミングは2~3日に1回で、2か月間のキャンペーン期間中に10~15回のチャンスがあったことになります。


 B賞の「九州新幹線乗り放題きっぷ」はこのキャンペーンのために用意される非売品です。きっぷヲタの私にとってはB賞一択でした。19名しか当選しないのでかなり高いハードルでしたが、予約回数と予約金額は早々にクリアし、他の賞には目もくれず毎日トリップメーターを回し続けました。 

f:id:imadegawa075:20190803234707j:plain

 その結果...。抽選にはハズレました。が、機会あって賞品である「九州新幹線乗り放題きっぷ」はゲットしました。7枚×19人=126枚しか世に流通していないもののうちの1枚がきっぷヲタの元に流れ着き、こうして世界発信されました。

 126枚しかないものなので常備券を予想しましたが、案外マルス券でした。それにしても、きっぷと言うよりはトクトクきっぷと一緒に付いてくる「ご案内券」みたいです。発売箇所は本社内の特殊な端末ではなく、普通に博多駅でした。

 利用期間は3月1日~6月30日の間で、GWも利用できました。「青春18きっぷ」のように利用開始時にチケッターで日付を入れてもらいます。効力は九州新幹線(博多~鹿児島中央間)の自由席で、「みずほ」の利用制限はありませんでした。指定席・グリーン席は利用不可で、たぶん指定料金券等を買い足しても利用不可だったと思います。

 私は肥薩線経由の観光も絡めて利用したので、筑後船小屋→熊本→新八代、鹿児島中央→博多→久留米と4回乗車しただけでした。同じ効力で7年前に発売された「九州新幹線一周年限定乗り放題きっぷ」が1日10,000円だったので、このきっぷが1万円相当の価値があるとすると、損しない程度には利用できたと思います。