続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で14年目になります。

ときわ路パス小児券

 土曜休日に1日2,150円で茨城県内のJR線および私鉄が1日利用できる「ときわ路パス」は現在のフリーエリアになって3年が経ちます。安くてフリーエリアが広く、当日購入もできるので私個人的には大変重宝しています。欲を言えば期間限定ではなく通年発売して欲しいところです。直近では昨年11月25日利用分でいったん終了し、1月12日利用分から再開します。

 先日(と言っても去年)、鉄ヲタ予備軍の甥(小3・千葉県市川市在住)を連れて、常陸大子駅にある水郡線営業所の車両基地公開(水郡線営業所まつり)に行ってきました。当然のごとく甥の分も事前に「ときわ路パス」を仕込んだんですが、買った時に「マジかよ!?」と思わず声が出ました。

f:id:imadegawa075:20181118234446j:plain

 大人が2,150円なので小児は半額の端数切捨てで1,070円かなと思っていたんですが、なんと540円でした。トクトクきっぷでは家族旅行で使ってもらえるように小児を安く設定するものはそんなに珍しくないことですが、それにしてもたった540円です。ワンコイン+消費税です。小児券を買うことはほとんどないのでこの価格には正直びっくりしました。


 水郡線営業所まつりですが、車両の展示は新津運輸区のキハ48系国鉄色風と高崎車両センターのDE10だったので、そっちの期待する鉄ヲタは肩透かし食らいます。

f:id:imadegawa075:20181120233359j:plain

 ただ、なにぶん茨城の山奥まで鉄道に戯れに来る奇特な家族連れはそれほど多くないため、レールバイクやミニSLなんかでも待ち時間がなく乗れました。家族連れにはオススメです。