ひがし&きた北海道CPパス

 昨年11月~今年3月にかけての北海道冬の観光シーズンにJALとJR北海道が共同で「ひがし&きた北海道キャンペーン」というキャンペーンを展開しました。

f:id:imadegawa075:20181213010849j:plain

釧路空港に到着したわが搭乗機JAL541便 2018/2/24

 冬の北海道は同じ場所に何泊もする滞在型の旅行が主流なんだそうですが、往復航空券と宿泊のパックにJRのフリーパス(以下「CPパス」)をセットすることで周遊型の旅行を提案するという趣旨でした。

 条件は以下のようなものでした。

  • CPパスは旅行商品とのセット発売で、単体発売はしない。
  • 北海道までの往復飛行機は羽田発のJAL便のみ。宿泊は1泊以上。
  • 利用可能空港は新千歳・旭川・帯広・釧路・女満別。そのうち新千歳が利用できるのは往路・復路いずれかの1回まで。利用しないのも可。
  • CPパスは旅行期間に合わせて2~4日間有効で、期間中指定席が回数制限なく利用可能。
  • JALパック以外にもJTB日本旅行といった大手旅行会社での取り扱いもあり。

 ツアーに申し込むと、バウチャー券が送られてきます。北海道到着後、JR北海道の指定駅でCPパスと引き換えます。

f:id:imadegawa075:20181115233745j:plain

 こちらがCPパスの現物です。最近なかなか見かけなくなってきた総販券です。「JALパック」の下に小さく「ひがし&きた北海道CPパス」と印字されています。私はJALパックで申し込んだので券名が「JALパック」となっていますが、他社のパックでは違った表記になると思います。

 これ一枚で道東・道央のフリーエリア3日間、特急列車の指定席が回数制限なく利用できます。現在発売中で同じフリーエリアの「Paech/バニラエアひがし北海道フリーパス」は5日間有効なものの、自由席しか利用できないのが大きな違いです。 

 私はIN釧路、OUT旭川で利用しました。これまで幾度となく北海道を旅行していますが、函館も千歳も札幌も通らなかったのは初めてです。この時の旅費は2/24(土)~26(月)の3日間で往復航空券+ホテル2泊+CPパスのセットが30,300円とかなり安上がりでした。

 今シーズンも既に11月から「ひがし&きた北海道キャンペーン」が始まっており、同様のCPパスを含んだ旅行商品が発売されています。今シーズンから羽田発着に加えて、関西(大阪/関空)発着と九州発着が追加設定されていてより求めやすくなりました(なんで中部発着はないんですかね???)。9月の北海道胆振東部地震の影響で北海道の観光全体が落ち込んでいるようですので、応援の意味もこめて行ってみるのもいいかと思います。