続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。移行してボチボチやってます。

IRいしかわ鉄道

北陸おでかけパス85mm化

昨年、3年ぶりに「北陸おでかけパス」を利用したんですが、長く120mm券だったのがついに85mm化されたことに気づきました。これでようやく自動改札機に通せるようになりました。 このフリーエリア内の自動改札対応駅は両端の長浜・直江津の2駅だけでしたが、…

IR→JR→北陸鉄道三社連絡

IRいしかわ鉄道は東金沢~倶利伽羅間の各駅と金沢・北鉄金沢接続で北陸鉄道浅野川線との二社連絡、JR金沢~西金沢間を間に挟んだ西金沢・新西金沢接続で北陸鉄道石川線との三社連絡の設定があります。 JR時代は石川線連絡(鶴来・野町着のみ)はありまし…

北陸周遊乗車券小変化

北陸周遊乗車券小変化 一昨年3月の北陸新幹線開業を期に発売されている「北陸周遊乗車券」ですが、昨年4月1日利用開始分から少し変化がありました。 まずはえちごトキめき鉄道のフリーエリアの東端が谷浜から直江津に広がりました。これで高田・上越妙高…

JR-IR-あいの風三社連絡

JR-IR-あいの風三社連絡 こちらのきっぷはJR-IRいしかわ鉄道-あいの風とやま鉄道の三社連絡の乗車券です。経由の表記は「…金沢・IRいしかわ・倶利伽羅・あい風とやま」となっています。あいの風とやま鉄道が「あい風とやま」と略されているのが面白…

北陸トライアングルルートきっぷ

北陸トライアングルルートきっぷ 昨年10月の「北陸デスティネーションキャンペーン」に合わせて、金沢・能登・高岡といった広域観光の利用促進を目的として、近辺の鉄道とバスが2日間フリーになる「北陸トライアングルルートきっぷ」を発売しました。 フ…

花嫁のれん

花嫁のれん ◆種別:特急 ◆区間:(IRいしかわ鉄道)金沢~和倉温泉(1日2往復) (花嫁のれんエンブレム) 昨年3月の北陸新幹線金沢開業に伴うダイヤ改正で七尾線の特急列車を再編し、七尾線内で完結する特急「能登かがり火」5往復と大阪から直通する…

北陸おでかけパスエリア外発売

北陸おでかけパスエリア外発売 「北陸おでかけパス」はフリーエリア内の駅(IRいしかわ鉄道とあいの風とやま鉄道のマルス端末設置駅を含む)や主な旅行会社で発売しますが、フリーエリアに近接する滋賀県内の以下の駅でも発売しています。 東海道(琵琶湖)…

JR≧IR連絡

JR≧IR連絡 北陸線・松任駅の券売機で購入したIRいしかわ鉄道(以下「IR」)への連絡券です。金沢から160円区間は東金沢駅相当の運賃です。IRはJR線との乗継割引の設定があるため、券面上部に「割引」の印字があります。 乗継割引はIR・JR両社の運賃の合…

IR経由自由席特急券

IR経由自由席特急券 昨年3月の北陸新幹線開業に伴い、七尾線の特急列車は1日1往復の「サンダーバード」と5往復の「能登かがり火」に再編され、名古屋から直通していた「しらさぎ」や越後湯沢から直通していた「はくたか」はなくなりました。 と同時に…

北陸周遊乗車券

北陸周遊乗車券 「北陸周遊乗車券」は発売条件がちょっと特殊なフリーきっぷです。JR西日本のトクトクきっぷにありがちな当日発売なし・2人縛りという条件はありません。 JR東日本の「えきねっと」の「トクだ値」もしくはモバイルSuica特急券で東…

IRいしかわ鉄道マルス

IRいしかわ鉄道マルス 北陸線・金沢~倶利伽羅間を転換したIRいしかわ鉄道でも、あいの風とまや鉄道と同様に一部の駅でマルス端末が設置されています。 所在地 JR時代の設置端末 金沢 金沢市 マルス 東金沢 金沢市 マルス 森本 金沢市 マルス 津幡 津…

新・北陸おでかけパス

新・北陸おでかけパス 「北陸おでかけパス」は北陸線・長浜~谷浜間を始めとして、土曜・休日に北陸地方のJR線の普通列車が利用できるフリーきっぷでした。3月14日の北陸新幹線金沢開業に伴い、金沢以東の北陸線がJR西日本から経営分離され第三セクタ…