JR西日本

みどりの券売機プラスでの乗変申出

少し前になりますが、2月19日のJR西日本の定例社長会見の中で人材確保難を理由として、2030年度を目途に京阪神エリアの340駅について、みどりの窓口がある駅を現在の180駅から30駅に減らし、みどりの券売機プラスがある駅を50駅から100駅に増やす計画を発…

北陸おでかけパス85mm化

昨年、3年ぶりに「北陸おでかけパス」を利用したんですが、長く120mm券だったのがついに85mm化されたことに気づきました。これでようやく自動改札機に通せるようになりました。 このフリーエリア内の自動改札対応駅は両端の長浜・直江津の2駅だけでしたが、…

三江線廃止から1年

今日3月31日は石勝線夕張支線の最終営業日です。そして、三江線の廃止から丸1年になります。本州で100kmを超える路線の廃止は三江線が初めてでした。私は前日から現地入りし、三江線の最後の最後を追いかけていました。もう1年経つとは早いもんです。 三江線…

EXグリーン早特

「EXグリーン早特」は「エクスプレス予約」と「スマートEX」の会員向けに設定されている早期購入割引で、3日前までの購入で朝6時台の「のぞみ」と終日の「ひかり」のグリーン席を大幅に割り引くものです。設定区間は東京・品川・新横浜~名古屋・京都・新大…

SL北びわこチケッター

昨年、10年ぶりに北陸線・米原~木ノ本間で運転されている「SL北びわこ」に乗りました。平成7年の運転開始当初は米原~木ノ本間を2往復の設定があったんですが、昨年のダイヤは下り1本のみになっていました。 その時の指定券です。いずれも右下に「SL北びわ…

○○のはなし

○○のはなし ■種別:快速 ■区間:新下関~東萩 快速「○○のはなし」は平成19年から運転されていた「みすゞ潮彩」の後継列車として、「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」に合わせ平成29年8月から運転されている観光列車です。「みすゞ潮彩」の…

IR→JR→北陸鉄道三社連絡

IRいしかわ鉄道は東金沢~倶利伽羅間の各駅と金沢・北鉄金沢接続で北陸鉄道浅野川線との二社連絡、JR金沢~西金沢間を間に挟んだ西金沢・新西金沢接続で北陸鉄道石川線との三社連絡の設定があります。 JR時代は石川線連絡(鶴来・野町着のみ)はありまし…

マツダ乗車票(端末券)

12年も前の記事でも「マツダ乗車票」を取り上げていました。その頃は黄緑の常備券で「のぞみ」は利用不可でした。 現在ではこのような旅行業端末からの発券になって、乗車券部分と特急券部分が分かれています。 「のぞみ」は利用できるようになりましたが、…

スマートEX 1周年割引

「スマートEX」のサービス開始から1周年になるのを記念して、21日前までの事前購入割引である「EX早特21」を10/10~11/11の期間限定で一律1,000円値下げして発売しました。ちゃんと10月の連休後から設定し、11月の連休前には終わらせているのはさすがです。 …

年号の西暦化2

ちょっと間隔が開きましたが、前回の続きです。前回の記事は↓のリンクからどうぞ。 次に動きがあったのはJR西日本のB-POS端末でした。8月10日ごろにソフトウェア更新で一斉に変更になったようです。 こちらはフォントの大きさそのままで西暦化して文字数が…

EX早特21

昨年9月30日より「スマートEX」のサービス開始に先立って、9月2日より「エクスプレス予約」の方も商品改定が行われました。きっぷに関わる改定は以下のとおりです。 片道601Km以上の区間に対し往復割引商品を設定。(往復一括購入が条件) 早特商品をリニュ…

富山駅北口その後

富山駅付近は連続立体交差事業(高架化)工事の真っ最中です。当初は平成28年度中に終わる予定でしたが、まだ続いています。富山地鉄の高架化が完成する最終形まではあと7~8年はかかるそうです。 富山駅の在来線改札は新幹線改札もある南口とそうではない北…

スマートEX

昨年9月にきっぷを引き換えずに交通系ICカードで東海道・山陽新幹線が利用できる「スマートEX」のサービスが始まりました。会員登録時にクレジットカードと交通系ICカード番号を登録し、ネットで乗車日時・区間等を入力し決済すれば登録したICカードでそのま…

日旅新大阪

日旅新大阪 日本旅行新大阪支店は新大阪駅構内にありました。大阪市営地下鉄御堂筋線からJR線(新幹線・在来線)への乗換の導線上の一等地にあったため、新大阪からの乗車券類を求める多くの利用客がいました。また、JRのみどりの窓口ではJRカードや自…

チケットレスサービスリニューアル

チケットレスサービスリニューアル 今年3月12日乗車分より、JR西日本のチケットレスサービスがリニューアルされました。それまでJ-WESTカード会員専用の「チケットレス特急券」を「J-WESTチケットレス」に商品名を改め、会員向けの「eチケットレス特急券…

新広駅臨時改札チケッター

新広駅臨時改札チケッター (新広駅:wkipediaより) 呉線・新広駅は平成14年3月に開業した新しい駅です。周囲には大学や病院・市民センターなどもあって呉市東部の拠点となっています。 利用客は順調に増加し、開業の翌々年の平成16年度には呉市が当初想定…

山陰地区自動改札機導入

山陰地区自動改札機導入 昨年11月5日より米子・松江・出雲市の3駅では自動改札機が導入されました。鳥取県・島根県での自動改札機導入は初めてになります。 その後、12月17日より特急「やくも」が停車する伯備線の新見・生山・根雨の3駅と山陰線・…

越中大門の怪

越中大門の怪 (越中大門駅) タイトルは意味深ですが、あいの風とやま鉄道の開業当初、富山のローカルニュースで話題になっていた運賃に逆転現象が発生する件です。 まず、前提として越中大門~高岡間の「あいの風」の運賃は210円です。また、高岡~新高…

富山地鉄・新黒部接続

富山地鉄・新黒部接続 以前の記事で黒部宇奈月温泉/新黒部接続のJR→富山地鉄連絡券を紹介しましたが、今回はその逆の富山地鉄側で発売しているバージョンです。 現在、富山地鉄でJR連絡券を発売している駅は宇奈月温泉・立山・上市の3駅です。JRとの…

三江線廃止へ

三江線廃止へ (粕淵駅に入線する列車) 来年3月末で三江線が廃止となることが決定しました。100Kmを超える路線の全線廃止は本州では初となります。当初、JR西日本は今年9月末で廃止する予定でしたが、沿線自治体からの要望により半年延期して来年3月末と…

黒部宇奈月温泉接続

黒部宇奈月温泉接続 (新黒部駅に進入する特急列車) 北陸新幹線開業に先立って、平成27年2月に富山地方鉄道・新黒部駅が開業しました。新黒部駅は北陸新幹線・黒部宇奈月温泉駅に隣接する接続駅となっていて、道路を挟んで徒歩2~3分の場所にあります…

上越新幹線のeきっぷ

上越新幹線のeきっぷ eきっぷはJR西日本が発行するJ-WESTカード会員専用の割引きっぷです。インターネット予約サイトのe5489で予約します。 eきっぷは北陸新幹線の特急券(東京~金沢間)にも設定があります。特定特急料金が適用される区間を除く…

北陸周遊乗車券小変化

北陸周遊乗車券小変化 一昨年3月の北陸新幹線開業を期に発売されている「北陸周遊乗車券」ですが、昨年4月1日利用開始分から少し変化がありました。 まずはえちごトキめき鉄道のフリーエリアの東端が谷浜から直江津に広がりました。これで高田・上越妙高…

MV60型端末(JR西日本)

MV60型端末(JR西日本) MV60型端末は昨年2月に上野駅から撤去されて以来、設置がありませんでしたが、昨年6月に金沢駅に、8月に富山駅に新たに設置されました。おそらくJR東日本以外では初の導入事例です。 (富山駅のMV60端末) 昨年10月に富山へ行く…

みどりの券売機乗車票

みどりの券売機乗車票 (大和川橋梁) 阪和線・浅香駅は大阪府堺市の北にある駅です。駅のすぐ北を流れる大和川を挟んだ向こうは大阪市です。浅香駅の上りホームから大和川橋梁を通過する列車がお手軽に撮れるため、関西に行くときはたまに立ち寄ったりしま…

赤い18きっぷ発売終了(JR西日本)

赤い18きっぷ発売終了(JR西日本) JR四国に引き続きJR西日本でも「青春18きっぷ」の常備券(赤券)の発売を終了することが「JRおでかけネット」にて発表されました。下の画面キャプチャの赤い四角の部分にその旨が記載されています。今期でJR…

あいの風・富山

あいの風・富山 (富山駅南口在来線改札) 昨年3月の北陸新幹線開業に伴い、富山県内の北陸線はあいの風とやま鉄道に転換され、富山駅の在来線改札はあいの風とやま鉄道の管理になりました。富山駅には高山線が引き続き乗り入れますが、富山駅が社線委託と…

べるもんた

ベル・モンターニュ・エ・メール ◆種別:快速 ◆区間:高岡・新高岡~氷見・城端 (列車のロゴ) 昨年10月の「北陸デスティネーションキャンペーン」に合わせて、北陸新幹線・新高岡駅を起点として氷見線・城端線に初めて観光列車を走らせることとなりまし…

のと鉄道の券売機券

のと鉄道の券売機券 こちらのきっぷは平成元年および3年に発売された穴水接続ののと鉄道→JR七尾線の連絡券です。この当時ののと鉄道は穴水~蛸島間だけで、和倉温泉より北はまだJR七尾線でした。 ネットで調べても、この当時ののと鉄道のJR連絡券は硬…

宮福鉄道

宮福鉄道 こちらのきっぷは昭和63年に発売された、宮福鉄道・宮津駅から福知山接続のJR石原駅までのJR連絡乗車券です。 宮福鉄道は福知山~宮津間の路線でした。もともとは国鉄の路線として開業する予定でしたが、昭和55年に国鉄再建法の施行に伴い…