続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。移行してボチボチやってます。

JR四国

ドリーム&東京フリーきっぷ

ドリーム&東京フリーきっぷ 「ドリーム&東京フリーきっぷ」は四国各地から東京へ行く高速バスの通常期普通運賃に500円加算することによって、東京近郊の以下のエリアが3日間(バスの出発日も含むので実質は2日間)フリーになるきっぷが付いてくるきっ…

週末自由席早トクきっぷ

週末自由席早トクきっぷ 四国は高速道路網が発達しているため、JRの特急列車の多くは都市間を結ぶ高速バスと競合関係にあります。四国内の都市間輸送の中で比較的JRが高速バスに対して健闘しているのが、道路事情にハンデがある高松~徳島間と松山~宇和…

ザ・席(券)

ザ・席(券) JR北海道とJR九州では「指定料金券」を購入することにより、特急自由席利用のトクトクきっぷを指定席に変更することができます(もちろんできないきっぷもあります)。JR四国も同じようなオプション券を購入することによってできます。 …

阿佐海岸鉄道連絡券

阿佐海岸鉄道連絡券 阿佐海岸鉄道は牟岐線・海部から高知県の甲浦まで結ぶ8.5Kmの第三セクターです。阿波(徳島県)と土佐(高知県)を結んでいるため「阿佐」なんだと思います。もともとは国鉄時代に阿佐東線として計画され計画段階で保留となっていた…

JR四国の赤い18きっぷ

JR四国の赤い18きっぷ 7月1日より今夏分の「青春18きっぷ」の発売が始まりました。ここ数年、廃止の噂が絶えませんが、今年も夏と冬の分については発売されることが発表されました。 この券は今春にJR四国で発売された常備券の「青春18きっぷ」…

瀬戸内国際芸術祭関連3

ことでん・JR瀬戸内国際芸術祭きっぷ(ことでん版) 以前の記事で紹介した「ことでん・JR瀬戸内国際芸術祭きっぷ」はJR四国以外にも高松琴平電鉄(ことでん)主要駅での取り扱いもありました。 琴電志度駅で発売された「ことでん・JR瀬戸内国際芸術…

四C

四C 3月1日よりJR四国のPOS端末設置駅でクレジットカードの取り扱いが始まりました。JR九州のPOS端末では「九州C制」として昨年3月には導入されていました。 私はちょうど3月1日に四国にいて、牟岐線・南小松島駅でクレジットカード取り扱…

瀬戸内国際芸術祭関連2

岡山・香川アート往復きっぷ 昨年開催された「瀬戸内国際芸術祭」へのJR西日本の新幹線主要駅からのアクセス用のきっぷとして、「岡山・香川アート往復きっぷ」という岡山駅までの新幹線指定席往復+フリーエリアのきっぷが発売されました。1人利用もでき…

瀬戸内国際芸術祭関連1

ことでん・JR瀬戸内国際芸術祭きっぷ 瀬戸内国際芸術祭とは瀬戸内海の島々で開催される現在美術の芸術祭です。平成22年・昨年と2回開催され、今後も3年ごとに開催されるそうです。昨年の開催では春・夏・秋の3シーズンに期間を区切って開催されました…

バースディきっぷ

バースディきっぷ JR四国では誕生月に利用できる「バースディきっぷ」というものを発売しています。購入時に誕生日を証明できる身分証を呈示すれば誰でも購入可能です。利用開始日が誕生月であればOKです。 価格は1万円です。フリーエリアはJR四国と…

しおかぜ系統分離?

しおかぜ系統分離? JR四国は11月25日のプレスリリースで新型特急電車8600系の導入を発表しました。その理由として【予讃線の主力である特急「しおかぜ」に使用している2000系特急形気動車の老朽取替のため】とあったのが目を引きました。 (…

品川止まりサンライズ

品川止まりサンライズ 4月21日に東海道線・新橋駅の改良工事に伴い、始発から18:30頃までの東海道線・東京~品川間が全面運休となりました。不通の間、東海道線の列車は品川発着に変更されました。また、不通時間帯に到着する20日発の寝台特急「サ…

ミッドナイトEXP松山

ミッドナイトEXP松山号 ◆種別:特急 ◆区間:松山→新居浜(片道1本) 特急「ミッドナイトEXP松山」は夜の時間帯に松山~新居浜間で片道1本だけ運転されているホームライナー的な特急列車です。通勤・通学利用がメインですが毎日運転されています。車…

大歩危トロッコ

大歩危トロッコ ◆種別:快速 ◆区間:阿波池田~大歩危 JR四国はトロッコ列車に力を入れているように見受けられます。国鉄最初のトロッコ列車である「清流しまんと」は高知~愛媛県境を走ります。四国はいわばJRグループでのトロッコ列車発祥の地でもあり…

四国途中下車の旅

JR四国途中下車の旅 JR四国を安く利用できるフリーきっぷの代表的なものとして「バースデイきっぷ」というきっぷがあります。その名のとおり誕生月にのみ購入でき、JR四国の特急グリーン車が3日間利用できて1万円という驚きの安さのきっぷです。しか…

回数券の印字2

回数券の印字2 ずっと以前に仕込んでいた1はこちら。1ではJR西日本の駅の自動改札での回数券の印字を紹介しました。今度はJR四国です。JR四国で自動改札が設置されている駅は私が知る限りでは高松駅と高知駅です。時期としては高知駅の方が先だった…

乗継割引+徳島乗換

乗継割引+徳島乗換 高松駅で寝台特急「サンライズ瀬戸」と高徳線方面の特急列車に乗り継ぐと高徳線の特急料金に乗継割引が適用され半額になります。さらに徳島駅で改札口を出ずに牟岐線の特急列車に乗り継ぐ場合は、徳島線~牟岐線の特急料金を通算できる特…

サンライズソロ

サンライズソロ 寝台特急「サンライズ瀬戸」のB寝台1人用個室「ソロ」の寝台券です。個室寝台は120mm券になります。列車名を「サンライズ瀬戸ソロ」と指定しないと発券できないようです。不慣れな係員だとそれを知らずに空席照会すらできず、ヌケヌケ…

コロプラきっぷ(四国用)

コロプラ☆JR四国&土佐くろ乗り放題きっぷ 以前の記事でJR九州の豊肥線以南がフリーになる「南九州用」を紹介しましたが、今度は四国用です。その名のとおり、JR四国と土佐くろしお鉄道の全線がフリーになり、2日用(12000円)と3日用(180…

阿南

阿南 徳島県阿南市は徳島県で人口第二位の都市で、牟岐線・阿南駅の乗降客数も県内で2番目に多い駅です。今年1月にその阿南駅のみどりの窓口のマルス端末を撤去し、機能の落ちるPOS端末に置き換えられました。JR四国の経費節減の流れではありますが、ここ…

エコポイント限定非売品

JR四国エコポイント交換パス 今年3月末で家電エコポイントの対象製品購入期間が終了しました。現在はそれまでに購入した製品に付与されたポイントの交換申請のみ受け付けています。そのエコポイント交換商品の中にデパートや地域限定の商品券・名産品、そ…

トク割2枚回数券

トク割2枚回数券(指定席用) JR四国の特急回数券はほとんど自由席用です。指定席が利用できる回数券は今のところ「トク割2枚(4枚)回数券(指定席用)」のみです。 これが「トク割2枚回数券」の現物です。券面に「替」の表記がないので、指定席券売…

窓口閉鎖駅めぐり@伊予土居

窓口閉鎖駅めぐり@伊予土居 このシリーズはまだ5つぐらい記事が書けるんですが、内容の割に仕込みに手間がかかるのでなかなか進みなせん。あまり時間が経つと記憶力との戦いになるので、のんびりもしていられないんですが…。昨年暮れにEvernoteというとて…

宇野線・宇高航路100周年

宇野線・宇高航路100周年物語きっぷ 昨年で宇野線と宇高航路が100周年を迎えたのを記念して、昨年5月15日~6月末まで岡山県と香川県のJR線と宇高航路(四国フェリー・宇高国道フェリー)が1日乗り放題になる「宇野線・宇高航路100周年物語き…

こんぴら初詣

こんぴら初詣 ◆種別:快速 ◆区間:琴平→岡山 快速「こんぴら初詣」号は元旦に快速「こんぴら初日の出」号の復路に運転されていた快速列車です。運転区間は琴平→岡山間で、「初日の出」の回送ついでに客扱いしただけのような列車でした。「初日の出」は直前ま…

サンライズ瀬戸

サンライズ瀬戸 ◆種別:特急 ◆運転区間:東京~高松(1日1往復) (高松駅) 東京~高松間で運転されている寝台特急「サンライズ瀬戸」は平成10年に登場しました。それまで同じ区間を客車で運転されていた寝台特急「瀬戸」を電車化して、愛称も新たに「…

日帰り限定

日帰りJR西日本フリーパス 今年秋の飛び石の祝日限定で「日帰りJR西日本フリーパス」というきっぷが発売されています。既に9月23日分と11月3日分が終わり、残すは11月23日と12月23日です。それにしても、何となくどこかで聞いたことのある…

土佐・龍馬伝フリーきっぷ常備券

土佐・龍馬伝フリーきっぷ常備券 以前紹介した「土佐・龍馬伝フリーきっぷ」の常備券です。JR四国で購入すると85mmサイズのマルス券になりますが、土佐くろしお鉄道で購入するとこんな感じでイラストの入ったきっぷになります。横幅は120mmですが…

窓口閉鎖駅めぐり@讃岐白鳥

窓口閉鎖駅めぐり@讃岐白鳥 (讃岐白鳥駅全景) 高徳線・讃岐白鳥駅は香川県東かがわ市にあります。東かがわ市というのは平成15年に大川郡の三町が合併してできた市です。讃岐白鳥駅はその東かがわ市の市役所最寄駅ですが、実質的な市の中心駅は隣の三本…

徳島乗換

徳島乗換 在来線特急列車の特急券は一列車ごとに一枚必要というのが原則です。しかし、最近では特急列車の系統分割が進み、昔は一列車で行けた区間も今では乗継が必要になっている区間が多くあります。そういった利用客に対して一列車ごとに一枚の特急料金を…