続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。移行してボチボチやってます。

JR北海道

くしろ湿原ノロッコ30周年

くしろ湿原ノロッコ81・82号 ◆種別:普通 ◆区間:釧路~川湯温泉 「くしろ湿原ノロッコ」は平成元年6月24日から毎年初夏~秋にかけて運転され、今年で運転開始30周年を迎えました。運行当初は貨車から改造した車両でしたが、平成10年に今の客車ベースの車両…

AIRDO20周年ひがし北海道フリーパス

「AIRDO20周年ひがし北海道フリーパス」は以前紹介した「AIRDO20周年きた北海道フリーパス」と同様にJR北海道とAIRDOがタイアップしたAIRDO就航20周年の記念商品です。 「ひがし」の名のとおり道央・道東エリアの特急列車の自由席が利用できました。新千歳…

JR区間指定きっぷ(札幌→旭川)

「JR区間指定きっぷ」はJR北海道の駅では発売せず、パックツアーのオプションとして発売するきっぷです。乗車日・区間は予め指定されていて、逆向きの利用はできません。 私がよく利用する「JALダイナミックパッケージ」では道内主要都市を結ぶ以下の16…

北海道の硬券入場券

JR北海道の有人駅ではB型の硬券入場券を売っている駅があります。一時期完全に姿を消していたんですが、6~7年前から道東・道北の駅を中心に見かけるようになりました。 硬券の印刷コストを高めに見積もって1枚20円だとすると、入場料金170円からの差し引…

ニセコエクスプレスのこと

JR北海道のニセコエクスプレスが老朽化により廃車になって早1年半が経ちます。個人的には座席の相性が悪く、乗っていてなぜか体が疲れる車両でしたが、それもまた懐かしい思い出です。 ニセコエクスプレスは昭和63年にJR北海道苗穂工場で製造されました…

話せる券売機

JR北海道はMV50型の亜種である「話せる券売機」を今年1月7日から千歳線・南千歳および千歳駅に導入しました。その後、島松・北広島・札幌(東口)に追加導入されています。 業界的には「アシストマルス」と呼ばれているもので、JR西日本の「みどりの券売…

夕張駅その後

来週日曜3月31日に石勝線夕張支線・新夕張~夕張間が廃止になります。平成28年11月にJR北海道は自社単独で維持するのが困難な路線を発表しました。夕張市はその先手を打ち、平成28年8月にJR北海道に対して夕張支線の廃線を提案し、廃止にあたっての条件…

ひだか優駿号限定札幌片道きっぷ

昨年7月に道南バスとJR北海道の連名で「浦河~新千歳空港間直通バスを運行します」というプレスリリースを出しました。一見、競合関係にある両社が連名で何事だろうか?と興味を惹かれて読んでみました。要約すると以下のとおりです。 8月1日より浦河~新…

AIRDO20周年きた北海道フリーパス

AIRDOは昨年12月に就航20周年を迎えました。AIRDOは当初は「北海道国際航空」の名前で、道内資本を中心に会社を立ち上げましたが、大手社との仁義なき運賃競争に敗れ、平成14年に一度経営破たんしています。 AIRDOの飛行機:羽田空港 2019/1/24 破綻後ANA傘…

道南いさりび鉄道端末券

道南いさりび鉄道には直営の有人駅がありません。JR時代に直営もしくは業務委託で利用の多かった七重浜、上磯、木古内の3駅は無人化され、簡易委託駅でそれより利用の少なかった茂辺地、泉沢、札苅の3駅が有人駅として残るという、傍から見るとおかしな事…

北海道完結トクだ値

平成29年10月乗車分より、JR北海道管内の在来線特急での「えきねっと」の早期購入割引である「トクだ値」の設定範囲が拡大されました。北海道新幹線や「スーパーとかち」「スーパーおおぞら」では既に設定がありましたが、道南・道北・オホーツク方面へも…

ひがし&きた北海道CPパス

昨年11月~今年3月にかけての北海道冬の観光シーズンにJALとJR北海道が共同で「ひがし&きた北海道キャンペーン」というキャンペーンを展開しました。 釧路空港に到着したわが搭乗機JAL541便 2018/2/24 冬の北海道は同じ場所に何泊もする滞在型の旅行が…

留萌線乗車記念印

留萌線・留萌~増毛間が廃止になって今日で2年が経ちます。JR北海道は今存続している深川~留萌間についてもバス転換する方向で沿線自治体と協議をしたい意向を表明しています。末端区間の廃線フィーバーがなくなった昨年度の営業係数が大幅に悪化しており…

SL冬の湿原チケッター

先日、JRグループの冬の臨時列車のスケジュールが発表されました。ここ最近、毎年心配しているんですが、来年も「SL冬の湿原」が運転されることが発表されました。 JR北海道の窮状は昨今報じられているとおりで、先日発表された中間決算では9月の北海…

有効期間表示の変化2

有効期間表示の変化2 第2弾は端末からの前出し券です。本当は各社のPOS券を取り上げたいところですが、十分にネタが揃わないため、第3弾以降にて取り上げます。 端末からの前出し券はJR北海道とJR東海で見られます。簡易委託駅で近所の管理駅の端…

北海道ネットきっぷ(在来線)

北海道ネットきっぷ(在来線) 「北海道ネットきっぷ」は今年1月末でサービスを終了したJR北海道のインターネット予約サービスで購入できた区間・席数限定の割引きっぷです。設定があったのは北海道新幹線と特急「スーパーとかち」です。 新幹線用は北海道…

北斗オプション特急券

北斗オプション特急券 「北斗オプション特急券」は「すずらんオプション特急券」と同様に同区間の「乗車券往復割引きっぷ」と併用する場合の専用の自由席特急券です。設定があるのは以下の4区間だけです。特急「北斗」・「スーパー北斗」の自由席を利用でき…

留萌本線フリーパス

留萌本線フリーパス 昨年12月4日で留萌本線・留萌~増毛間が廃止となりました。廃止直前は多くの乗客が見込まれワンマン運転での運賃収受の手間を省くため、1ヶ月前の昨年11月から留萌本線全線が1日フリーとなる「留萌本線フリーパス」が発売されまし…

北海道フリーパスつれづれ

北海道フリーパスつれづれ 昨年3月は北海道新幹線開業を前にした江差線の三セク化や駅の出札窓口の廃止や駅自体の廃止など、北海道でいろいろ動きがあったので、「北海道フリーパス」で旅行していました。日程の都合上7日間有効のうち4日しか利用できませ…

えきねっと受け取り範囲拡大

えきねっと受け取り範囲拡大 今年1月末のJR北海道のインターネット予約サービスの終了に先立ち、昨年12月1日より北海道内におけるJR東日本のインターネット予約サービス「えきねっと」の受け取り可能駅を大幅に増えました。具体的には11月末まで北…

すずらんオプション特急券

すずらんオプション特急券 「すずらんオプション特急券」は「オプション」と名が付くとおり同区間の「乗車券往復割引きっぷ」と併用する場合の専用の自由席特急券です。設定があるのは以下の4区間だけです。 設定区間 大人 小児 札幌 苫小牧 330円 160…

乗車券往復割引きっぷ

乗車券往復割引きっぷ 「乗車券往復割引きっぷ」はJR北海道の割引きっぷ見直しの一環で発売終了となった「Sきっぷ」・「Rきっぷ」の代替として昨年3月から発売されているトクトクきっぷです。 その名のとおり特急料金が分離され、乗車券のみの往復割引き…

ライラック復活

ライラック復活 昨年12月16日にJR各社で今年3月4日実施のダイヤ改正の概要が一斉に発表されました。ここ数年、寝台列車の廃止や新幹線の開業が続いていましたが、今年はそういった動きもひと段落し、全般的に小幅な動きとなったように思います。 その中で…

北海道お先にネットきっぷ

北海道お先にネットきっぷ 昨年12月1日からJR東日本の「えきねっと」予約の受け取りがJR北海道全域の駅・旅行センターでできるようになりました。それに伴って、今月末でJR北海道独自で展開しているインターネット予約サービスと電話予約サービスを終…

最後の○○

最後の○○ 平成28年がまもなく終わろうとしています。職場では振り返るのも忌まわしいほどの史上最悪の一年でしたが、職場の外では海外2回も含めとにかくいろいろ出かけられて充実した一年になりました。 私の趣味の範囲では、今年はJR北海道が良くも悪…

愛称復活?

愛称復活? 今日特急「オホーツク」の短縮版で来年3月に旭川~網走間で設定される特急列車の愛称に「大雪」の復活を検討しているというニュースが流れました。また、札幌~旭川間の特急も青函特急で活躍した789系0番台の投入に伴い「ライラック」の復活も合…

新十津川のこと

新十津川のこと JR北海道は11月18日に「当社単独では維持することが困難な線区について」というプレスリリースを発表しました。赤字の程度を明示し、バス転換もしくは鉄路を維持するための仕組みについて沿線自治体と協議したいという路線を公表しまし…

増毛着常備券

増毛着常備券 (留萌本線・箸別~増毛間) 12月4日の留萌本線・留萌~増毛間の廃線まであと1ヶ月を切りました。私は今年の9月にようやく初めてこの区間を乗車してJR北海道完乗を達成したんですが、列車によっては2両編成に増結されていて、多くの人…

サロベツ

サロベツ ◆種別:特急 ◆区間:札幌~稚内(1日1往復) サロベツ号:宗谷本線・音威子府 2016/3/20 特急「サロベツ」は札幌~稚内を1日1往復結ぶ特急列車です。平成12年に急行列車から特急化されて以来、キハ183系で運転されています。現在のダイヤは以下のよ…

北海道ネットきっぷ(新幹線)

北海道ネットきっぷ(新幹線) 「北海道ネットきっぷ」はJR北海道のインターネット予約サービスで購入できる区間・席数限定の割引きっぷです。設定があるのは北海道新幹線と特急「スーパーとかち」です。発売は乗車1ヶ月前から前日までです。 そのうち北海…