続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。移行してボチボチやってます。

記念きっぷ

ニセコエクスプレスのこと

JR北海道のニセコエクスプレスが老朽化により廃車になって早1年半が経ちます。個人的には座席の相性が悪く、乗っていてなぜか体が疲れる車両でしたが、それもまた懐かしい思い出です。 ニセコエクスプレスは昭和63年にJR北海道苗穂工場で製造されました…

増毛着常備券

増毛着常備券 (留萌本線・箸別~増毛間) 12月4日の留萌本線・留萌~増毛間の廃線まであと1ヶ月を切りました。私は今年の9月にようやく初めてこの区間を乗車してJR北海道完乗を達成したんですが、列車によっては2両編成に増結されていて、多くの人…

バルーンさが関連4

バルーンさが関連4 バルーンフェスタのような大きなイベントの際には予め往復乗車券を購入することを呼びかけています。現にバルーンさがに降り立った乗客も多くが往復乗車券を持っていたようでした。 利用の多い佐賀駅からは毎年数量限定で下のような様式の…

長崎駅88周年記念特急券

長崎駅88周年記念特急券 (現在の長崎駅駅舎:平成25年3月) 今年は長崎駅が現在地に移転して110周年なんだそうです。4月には記念イベントの開催や記念乗車券の発売もありました。 長崎駅が開業したのは明治30(1887)年で現在の浦上駅の場所…

トワイライトEXP記念入場券

トワイライトエクスプレス記念入場券 (あらかじめお断りしておきますが、この記事は縦に長いです) 先日の記事で寝台特急「北斗星」の記念入場券について記事にしました。JR北海道では2月28日に「北斗星」より一足早く運転終了した「トワイライトエク…

北斗星記念入場券

北斗星記念入場券 (室蘭線・東室蘭~本輪西間) 8月22日の寝台特急「北斗星」の完全廃止を前にし、JR北海道では「北斗星」が停車する5駅(札幌・長万部・八雲・森・函館)では入場券のデザインを変更し、記念タイプのD型硬券の入場券を発売していま…

大井町駅開業100周年記念

大井町駅開業100周年記念入場券 昨年12月20日は東京駅の記念Suicaの発売日でした。ご存じのとおり発売時の不手際により現場は荒れに荒れ、K察の指導により安全確保のため午前中で発売を中止しました。怒り狂った鉄ヲタが大暴れする姿は見るに耐え…

マルス券の記念きっぷ

マルス券の記念きっぷ 記念きっぷと言うと硬券か軟券で、専用の台紙が付いていたりもします。しかし、私の手元に機械で発券されたものが一枚だけありました。数日前にtwitterで紹介しましたので、気付いた方もいるかもしれません。 これがその現物です。券面…

二つの五稜郭記念入場券

二つの五稜郭記念入場券 一般的に「五稜郭」と聞くと北海道函館市にある五角形の城跡を思い浮かべるかと思います。「五稜郭」のそもそもの用語の意味は函館の固有名詞ではなく、星型(五角形)の西洋式城郭のことを表します。 日本には「五稜郭」が2つあり…

江差線つれづれ5

江差線つれづれ5 JR北海道は4月に入って再度江差線廃止区間10駅の「さようなら江差線」の硬券入場券セットを5000部限定で発売を始めました。正直なところ「このタイミングになってもまだ出すんかい!」と思いました。 3月まで発売していたものは…

江差線つれづれ3

江差線つれづれ3 江差線葬式企画第3弾として、廃線となる木古内~江差間の往復2枚セットの記念乗車券が発売されました(クリックすると拡大します)。 記念乗車券が乱発された国鉄時代にはよく見られた栞タイプの2枚セットの乗車券です。それぞれで発売…

横浜線新車導入記念乗車券

横浜線新車導入記念乗車券 (横浜線・長津田) 今年2月16日より横浜線に新型車両E233系が導入されました。横浜線はJR東日本の路線の中でも屈指の高収益路線ですが、車両は約25年間にわたり205系が使用されていて、近隣の他路線と比べて明らか…

知内

知内 (知内駅駅名板) 津軽海峡線・知内駅は平成2年に開業しました。昭和63年3月の津軽海峡線開業当初は「新湯の里信号場」と称して旅客扱いはありませんでしたが、地元(知内町)の請願によって常設駅に昇格しました。 かつて知内町は松前線の沿線でし…

江差線つれづれ1

江差線つれづれ1 北海道新幹線は平成28年度の開通に向けて新青森~新函館(仮称)間の工事が進んでいます。その際に新幹線の並行在来線となる江差線の処遇について一悶着ありました。江差線は五稜郭~木古内~江差間で、木古内駅を境に大きく性質が異なり…

あの夏で待ってる 記念入場券

あの夏で待ってる 記念入場券 私は二次元の世界には疎いので全然知らなかったんですが、一昨年に「あの夏で待ってる」というアニメが放送されました。この話は長野県小諸市およびその周辺が舞台になっていて、小諸市も作成に協力したそうです。 JR東日本で…

富山県置県130周年記念

富山県置県130周年記念乗り放題きっぷ 今年は富山県が置県されて130年になるそうです。佐賀県と宮崎県も同じタイミングで置県されたそうです。130年前(明治16年)の5月9日に置県されたことを記念して、富山県に路線を持つ鉄軌道会社が共同で1…

釧路=白糠110周年記念入場券

釧路=白糠110周年記念入場券 根室本線・白糠~釧路間が開業して昨年で110周年になりました。 この区間が北海道官設鉄道釧路線として開通したのは明治34年のことで、庶路・大楽毛の2駅も同時開業しています。それからは白糠から西に進むように延伸…

塘路三連発1

塘路三連発1 (塘路駅) 先月の北海道旅行で6年ぶりに「くしろ湿原ノロッコ」号に乗ってきました。終着の釧網線・塘路駅は釧路湿原のはずれにある駅です。駅舎内は喫茶店が営業していますが、駅業務は簡易委託化を経て無人化されていて、きっぷの発売はな…

鼎駅記念きっぷ

鼎駅記念きっぷ JR東海では硬券が全廃されて久しいですが、最近記念きっぷでちょくちょく「復活」しています。以前の記事で「特急ふじかわ15周年記念」なんて記念きっぷも紹介しました。 その先駆けは一昨年8月から発売された飯田線・鼎(かなえ)駅の…

「僕達急行」公開記念乗車券

「僕達急行」公開記念乗車券 3月から「僕達急行 A列車で行こう」という映画が公開されています。鉄道好きの主人公2人が恋に仕事に奮闘する姿をコミカルに描いた作品です。昨年12月にこの映画の監督の森田芳光氏が急逝し、結果的に遺作となった作品でも…

踊り子運転開始30周年記念特急券

踊り子運転開始30周年記念特急券 以前、特急「踊り子」の運転開始30周年を記念してJR東日本・伊豆急・伊豆箱根鉄道の三社で記念入場券を発売したことを記事にしましたが、今年に入って新たに記念特急券が発売されました。伊豆箱根鉄道線内では「踊り子…

踊り子30周年記念入場券

踊り子30周年記念入場券 昨年10月で特急「踊り子」が運転開始して30年が経ちました。それを記念してJR東日本・伊豆急・伊豆箱根鉄道の三社合同企画で三社それぞれの「踊り子」の停車駅の記念入場券が発売されました。入場券はいずれもB型硬券でした…

祝!博多

祝!博多 九州新幹線の全線開業を記念して、博多~鹿児島中央間の九州新幹線停車駅で発売された記念入場券です。九州新幹線全線開業は九州が一つになる「祝!九州キャンペーン」としてプロモーション活動が行われました。そのため、駅名ごとに「祝!○○」とな…

北海道DC記念入場券

北海道DC記念入場券 来年夏の北海道ディスティネーションキャンペーン(北海道DC)を控え、観光地(広域観光圏)の駅6駅セットの記念入場券を発売しています。その駅を走る列車とDCのキャラクターである「キュンちゃん」がデザインされています。駅と…

サマーファミリーフェア

サマーファミリーフェア 平成12年夏のJR西日本博多総合車両所の一般公開を記念して発売された記念きっぷです。大人・小児セットで、博多⇔博多南間の往復どちらでも使えるようになっています。親子で行くという想定でこういう組み合わせになったのかもし…

幸福の乗車券

幸福の乗車券 肥薩線・吉松駅で発売されていた「幸福の鉄道乗車記念きっぷ」です。吉都線・鶴丸駅から肥薩線・真幸駅までの片道乗車券で、鶴丸→吉松→真幸と縁起のいい名前が連なったことに注目したものです。それにしてもうまいこと考えた(こじつけた??)…

ありがとう485系記念入場券

ありがとう485系記念入場券 (日豊線・西都城) 先のダイヤ改正でJR九州の485系の定期運用がついに終了しました。同じタイミングでJR西日本の特急「雷鳥」も廃止となったので、JR西日本も終了しています。残るはJR東日本のみとなりました。 J…

ふじかわ15周年

特急ふじかわ15周年記念 今年10月で特急「ふじかわ」の運転開始から15年を迎えました。それに伴ってJR東海で「特急ふじかわ号15周年キャンペーン」を開催しています。ヲタは商売相手にしていない感すらあったJR東海が、昨年の佐久間レールパーク…

USA→OITA

USA→OITA EXILEの大分でのライブツアー開催を記念して8月6日から発売された記念きっぷです。宇佐~大分間の乗車券と自由席特急券がセットになってちょうど2,000円でした。この金額は同区間の運賃1,080円+自由席特急料金920円の合算で、割引はありません。純…

中央線201系記念入場券

中央線201系記念入場券 JR東日本八王子支社では今年4月から6月20日まで「さよなら中央線201系キャンペーン<第一弾>」と銘打って、いろいろなキャンペーンを行っています。この期に及んで妙に積極的だと思うとともに、穿った見方をすれば「20…