続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。移行してボチボチやってます。

あいの風とやま鉄道

北陸おでかけパス85mm化

昨年、3年ぶりに「北陸おでかけパス」を利用したんですが、長く120mm券だったのがついに85mm化されたことに気づきました。これでようやく自動改札機に通せるようになりました。 このフリーエリア内の自動改札対応駅は両端の長浜・直江津の2駅だけでしたが、…

富山駅北口その後

富山駅付近は連続立体交差事業(高架化)工事の真っ最中です。当初は平成28年度中に終わる予定でしたが、まだ続いています。富山地鉄の高架化が完成する最終形まではあと7~8年はかかるそうです。 富山駅の在来線改札は新幹線改札もある南口とそうではない北…

越中大門の怪

越中大門の怪 (越中大門駅) タイトルは意味深ですが、あいの風とやま鉄道の開業当初、富山のローカルニュースで話題になっていた運賃に逆転現象が発生する件です。 まず、前提として越中大門~高岡間の「あいの風」の運賃は210円です。また、高岡~新高…

北陸周遊乗車券小変化

北陸周遊乗車券小変化 一昨年3月の北陸新幹線開業を期に発売されている「北陸周遊乗車券」ですが、昨年4月1日利用開始分から少し変化がありました。 まずはえちごトキめき鉄道のフリーエリアの東端が谷浜から直江津に広がりました。これで高田・上越妙高…

あいの風・富山

あいの風・富山 (富山駅南口在来線改札) 昨年3月の北陸新幹線開業に伴い、富山県内の北陸線はあいの風とやま鉄道に転換され、富山駅の在来線改札はあいの風とやま鉄道の管理になりました。富山駅には高山線が引き続き乗り入れますが、富山駅が社線委託と…

JR-IR-あいの風三社連絡

JR-IR-あいの風三社連絡 こちらのきっぷはJR-IRいしかわ鉄道-あいの風とやま鉄道の三社連絡の乗車券です。経由の表記は「…金沢・IRいしかわ・倶利伽羅・あい風とやま」となっています。あいの風とやま鉄道が「あい風とやま」と略されているのが面白…

北陸トライアングルルートきっぷ

北陸トライアングルルートきっぷ 昨年10月の「北陸デスティネーションキャンペーン」に合わせて、金沢・能登・高岡といった広域観光の利用促進を目的として、近辺の鉄道とバスが2日間フリーになる「北陸トライアングルルートきっぷ」を発売しました。 フ…

高岡~富山間通過連絡

高岡~富山間通過連絡 昨年3月の北陸新幹線金沢開業に伴い、富山県内の北陸線はJR西日本からあいの風とやま鉄道に経営分離されました。JR線を利用して城端線と氷見線へ行き来するには、高岡経由から北陸新幹線・新高岡駅を経由になりました。 新高岡への…

北陸おでかけパスエリア外発売

北陸おでかけパスエリア外発売 「北陸おでかけパス」はフリーエリア内の駅(IRいしかわ鉄道とあいの風とやま鉄道のマルス端末設置駅を含む)や主な旅行会社で発売しますが、フリーエリアに近接する滋賀県内の以下の駅でも発売しています。 東海道(琵琶湖)…

北陸周遊乗車券

北陸周遊乗車券 「北陸周遊乗車券」は発売条件がちょっと特殊なフリーきっぷです。JR西日本のトクトクきっぷにありがちな当日発売なし・2人縛りという条件はありません。 JR東日本の「えきねっと」の「トクだ値」もしくはモバイルSuica特急券で東…

あいの風とやま鉄道マルス

あいの風とやま鉄道マルス 昨年秋ごろ、県内の北陸線をあいの風とやま鉄道に移管するにあたり、沿線のJR利用客が不便を被らないよう、富山県がJR西日本に対しマルス端末を格安で借用できないか調整しているというニュースが流れました。 これまでJR線…

富山行最終サンダーバード

富山行最終サンダーバード 北陸新幹線開業に伴い、金沢より東の北陸線は三社の第三セクター会社に移管されました。それに伴い、大阪~富山・魚津間で運転されていた特急「サンダーバード」は大阪~金沢間に短縮され、富山・魚津発着の「サンダーバード」は3…

新・北陸おでかけパス

新・北陸おでかけパス 「北陸おでかけパス」は北陸線・長浜~谷浜間を始めとして、土曜・休日に北陸地方のJR線の普通列車が利用できるフリーきっぷでした。3月14日の北陸新幹線金沢開業に伴い、金沢以東の北陸線がJR西日本から経営分離され第三セクタ…